鹿児島空港ビルディング株式会社

最近の採用状況 2021年度~2019年度  計10名(うち女性7名)
鹿児島高専の卒業生 有 (9名)
多様な設備の中でトラブルを未然に防ぐため、どのような知識が必要か、積み重ねた経験はスタッフ自身の力となり、やがて空港ターミナルをより良い空間へ変化させる原動力となります。またお客様の声に真摯に耳を傾けながら、すべての関係者にプラスとなるようなターミナルビルをより良い方向へ導くことが私たちの仕事。専門知識や技能資格、日々積み重ねた経験を基に定期的に設備の保守点検や監視を行い、ターミナルビルの健康状態を把握しながら、適切かつ計画的な改善を行っています。業務内容は非常に多彩。空港ターミナルビル全体に関わるからこそ、多くの知識が身につく仕事でもあります。
分野 不動産賃貸業
企業名 鹿児島空港ビルディング株式会社
住所 鹿児島県霧島市溝辺町麓822番地
電話番号 0995-58-2110
FAX番号 0995-58-3172
HP http://www.koj-ab.co.jp

会社の概要

設立 昭和44年12月5日
資本金 3億円
代表者 代表取締役社長  渡邉 勝三
従業員数 100名 うち女性48名
売上高 17億円(2020年度)
支店等

主製品(事業内容)

鹿児島空港内における航空会社・テナント及び貨物ビルの不動産管理、空港でのイベント開催・広報活動、空港を利用されるお客様への国内線ビル・国際線ビルでの観光・総合案内業務、ターミナルビルの施設管理業務、保安業務、関係官庁との調整業務など。空港をご利用されるお客様に対して、より良いサービスや施設を提供しています。

全国に97もある空港の中で、第9位の利用者数を誇る鹿児島空港。南九州の拠点空港、そしてアジア圏との交流拠点として重要な役割を担っています。その鹿児島空港のターミナルビル(国内線ビル、国際線ビル、貨物ビル他)を管理・運営し、安全と快適さをハード、ソフトの両面から支えているのが私たち。ターミナルビル内の様々な施設の展開や保守管理、近年多発している大規模災害時の空港機能施設維持、今後多様に変化する航空機や旅客特性の変化、技術革新等に応じた施設設備など様々な取り組みを行っています。空港を利用されるお客様に居心地のよい空間を創造し、提供できるよう、スタッフ全員で様々なアイディアを練り、実践しています。